会社にある大型複合機は大体リース

複合機リースとレンタルの違い


複合機というのは、コピー機、プリンター、イメージスキャナ、ファクシミリなどの機能がひとつにまとまったものです。以前は、コピー機だけのものが主流でしたが、オフィスがどんどんペーパーレス化しており、スキャナの利用などが増えているようです。また、片面印刷だけでなく、両面印刷できることで、用紙のムダを省くことが可能になります。複合機には、「リース」と「レンタル」があります。この2つの違いについてご説明します。

複合機の「リース」と「レンタル」の大きな違いは、契約年数です。リースは3年から6年ぐらいの長期にわたり、レンタルは2年程度の短期で、リースの方は頻繁に使用する企業向けです。リースの場合は、契約期間が終了するまで解約できません。その代わり、初期費用がかからず、契約終了後はリース会社に返却するか、再契約することになります。レンタルの方は初期費用がかかり、さらに、レンタル会社に返却しますが、撤去費用が別途かかります。

複合機を契約する際の注意点ですが、メンテナンスをしっかり行うリース会社、もしくはレンタル会社を選ぶようにしてください。コピー機は紙づまりをよく起こします。まして、複合機は、コピー機、プリンター、イメージスキャナ、ファクシミリなどが合体した精密機器ですから、それぞれが故障した時点でメンテナンスを依頼することになります。メンテナンスに時間がかかるような会社を選ぶと、業務に支障が出るでしょう。契約時にご確認ください。

Comments are closed.

viagra uk viagra generic viagra buy cialis tadalafil viagra 50mg http://www.viagra-100mg.com/ http://www.20mgcialis.org/ tramadol 50mg http://www.buyingxanaxonline.org/ http://www.buytramadolonline1.org/ provigil valium online tramadol without prescription http://www.buyingviagraonline.co.uk/