会社にある大型複合機は大体リース

会社にある大型複合機は大体リース


会社にはいろいろな備品があります。こまごまとしたものから、でかいものまでいろいろとあります。その中でも会社の物とそうでないもの、つまりリースしているものがあります。車なんかもリースで済ましているところがあります。リースのよいところは、自分たちでメンテナンスをしなくていいというところにあります。また、何年契約でリースしていれば、契約が切れたら、新しい型式のものを今度は使うことができるのですから、お得です。

会社に大型複合機があるところは、多いでしょう。大型複合機は買うと意外と高いのです。意外、といっても、会社としての話であり、個人ではとても高価です。会社にある大型複合機は大体リースです。役所関係は間違いなくリースです。特に役所関係は、一円とかで貸しています。それでどうやって儲けるのかというと、定期メンテナンス代とインク代です。このインク代が曲者で、安い物でも数万円するのです。これが利益を出しているところが殆どです。

高いと言っても、結局、自分たちで買ってもインク代はかかりますし、定期的にメンテナンスしておかないと、いざという時に使えない困ります。それに前述の通り、技術は常に進化しているので、購入してしまうと型式の古い物をずっと使うことになってしまいます。通信技術や印刷技術は新しいほうが良いに決まっています。こうして総合的に考えて、会社の大半は、大型複合機をリースで使っています。これは経理はともかく、普通の社員は意外と知らないことです。

internal_server_error<![CDATA[WordPress &rsaquo; エラー]]> 500